コンテンツ

さまざまなお悩(なや)みに対(たい)するお役立(やくだ)ち情報(じょうほう)を発信(はっしん)しています。カテゴリを選択(せんたく)すると、
関連(かんれん)するコンテンツが表示(ひょうじ)されます。気(き)になるコンテンツをチェックしてください。

 「メンタルトレーナー幸田(こうだ)がいく」よみもの

新年 度(ねんど)🌱スタート

桜(さくら)の花(はな)も今年(ことし)、2023年(ねん)は、3月(がつ)中旬(ちゅうじゅん)から桜(さくら)前(まえ)線(ぜんせん)が北上(ほくじょう)して、4月(がつ)、入学(にゅうがく)式や入社(にゅうしゃ)式の頃(ころ)には、既(すで)に「桜(さくら)吹雪(ふぶき)」が春風(はるかぜ)に吹(ふ)かれて舞い散っていました。全国(ぜんこく)的(てき)に、コロナ対策(たいさく)が若 干(じゃっかん)緩和(かんわ)されつつある中(なか)、3年 間(ねんかん)続(つづ)いた「コロナ禍(か)」の生活(せいかつ)も少(すこ)しずつ変(か)わり始(はじ)めています。

年 度(ねんど)が変(か)わり、「年 度(ねんど)末」から心 機 一 転(しんきいってん)の意欲(よく)を持(も)ちつつも、今ひとつ、『カラダとココロの疲(つか)れ』が取(と)り切れ無(な)いまま、4月(がつ)のスタートを切(き)った方も多(おお)くいるのではないかと思(おも)います。気 持(きも)ちでは「意欲(いよく)的」にやろうとしているのに、身 体(しんたい)がついていかなかったり、逆(ぎゃく)に、カラダのコンディションは悪(わる)くないのに、イマイチ、気分(きぶん)が乗らなかったりしてしまうケースが 見(み)られます。

自分(じぶん)の中(なか)では、考(かんが)えて、計算して、『やろう』とするけれど、「やるべきこと」と「やりたいこと」と「できること」のバランスが上 手(うま)く取(と)れなくて、空回(まわ)りしてしまっていないでしょうか?特(とく)に、新入学(にゅうがく)生や新社 会 人(しゃかいじん)、昇 進(しょうしん)や異動(いどう)など、生活(せいかつ)リズムや環境(かんきょう)、立(た)ち位置(いち)や責 任(せきにん) などが影響(えいきょう)している場 合(ばあい)も少(すく)なくありません。

『体』から、ひと息抜いて【-】、『休』むことも大事(だいじ)なのですが、日 本 人(にほんじん)は休むのが下手だと言(い)われています。そして、休むなら何(なに)もしないで「ボォッ」とした時 間(じかん)を作(つく)れば良(よ)いと思(おも)う人も居るでしょう。しかし実際(さい)には、「アクティブレスト」という言葉(ことば)があるように、直訳(ちょくやく)すると「積 極 的(せっきょくてき)な休息」として、身 体(しんたい)が凝っているなら動(うご)かすことが一 番(いちばん)の疲労(ひろう)回 復(かいふく)になります。

疲労(ひろう)回 復(かいふく)のためだけでなく、老化(ろうか)防止(ぼうし)のためにも、積極(せっきょく)的(てき)に身 体(しんたい)を動(うご)かす習 慣(しゅうかん)を持(も)ちたいものです。自 然(しぜん)豊(ゆた)かな場 所(ばしょ)に出(で)かけて歩いたり、寺社仏閣(じしゃぶっかく)巡(めぐ)りや美 術 館(びじゅつかん)などの興味(きょうみ)がある場 所(ばしょ)に出掛(か)けたりすることで「切(き)り替(か)え」の「キッカケ」になる事もあります。もちろんスポーツをする習 慣(しゅうかん)はなお良(よ)いので、無理(むり)なく、テニスやゴルフ、ランニングやサイクリングもおすすめです。そして、人間(にんげん)にしか出来ない『話(はな)すこと』と『笑(わら)うこと』を重(かさ)ねて、生活(せいかつ)の中(なか)に取(と)り入(い)れてもらいたいと思(おも)います。