コンテンツ

さまざまなおなやみにたいするお役立やくだ情報じょうほう発信はっしんしています。カテゴリを選択せんたくすると、
関連かんれんするコンテンツが表示ひょうじされます。になるコンテンツをチェックしてください。

Dr.友末のゼミ風景ふうけいよみもの

積 極 的せっきょくてきマイナス思考しこうであなたもチェンジ

[プラス思考しこう]=[い]、[マイナス思考しこう]=[わるい]。

これは、ている自己じこ啓発けいはつほん大 前 提だいぜんていです。しかし、人間にんげん思考しこうはそんなに単純たんじゅんではありません。

「プラス思考しこう」と「マイナス思考しこう」、このどちらにも「い」「わるい」の2種類しゅるいがあるのです。

 

このかんがかたもとづいて考案こうあんしたのが、つぎの4つの思 考 法しこうほうです。

①『積 極 的せっきょくてきプラス思考しこう=「面白おもしろい」「たのしい」というような爽 快 感そうかいかん達 成 感たっせいかんもとづく思 考 法しこうほう

自然しぜんにそうかんじているところがポイントです。

②『消 極 的しょうきょくてきプラス思考しこう=「頑張がんばろう」「とう」というような前向まえむきな思 考 法しこうほう

努力どりょくしてそうおもおうとしているところがポイントで、一 般 的いっぱんてきなプラス思考しこうがこれにあたります。

③『消 極 的しょうきょくてきマイナス思考しこう・・・「やっぱりダメ」「失敗しっぱいするかも」というようなうしきの思 考 法しこうほうで、一 般 的いっぱんてきなマイナス思考しこうとほぼおなじとかんがえてください。

④『積 極 的せっきょくてきマイナス思考しこう・・・「ダメでもいい」「失敗しっぱいしてたりまえ」というように、苦悩くのう絶望ぜつぼうといったどんぞこれる思 考 法しこうほう

 

この4つの思 考 法しこうほうは1ヵ所かしょとどまることはなく、ぐるぐるまわるという関 係 性かんけいせいっています。よくあるのが、② → ③ → ② → ③、つまり、

消 極 的しょうきょくてきプラス』→『消 極 的しょうきょくてきマイナス』→『消 極 的しょうきょくてきプラス』→『消 極 的しょうきょくてきマイナス』→・・・

というような、消 極 的しょうきょくてき思考しこう堂々どうどうめぐり。このめぐりからせなくなり、ひきこもりにつながっていくケースが、日本にほんではよくられます。

 

さて、ここで注目ちゅうもくしてもらいたいのが、② → ③ → ④ → ①、つまり、

消 極 的しょうきょくてきプラス』→『消 極 的しょうきょくてきマイナス』→『積 極 的せっきょくてきマイナス』→『積 極 的せっきょくてきプラス』

ながれです。② → ③ながれは前者ぜんしゃおなじですが、ここからプラスにもどらず、さらにマイナスにみ、どんぞこの「積 極 的せっきょくてきマイナス思考しこう」にかいます。

 

しかし、このどんぞこ状態じょうたいとどまらないのが人間にんげんです。

ちるところまでちると、きっかけさえつかめば、一おだやかな「積 極 的せっきょくてきプラス思考しこう」に転化てんかしていく、というわけです。

 

 

わたしたちは、この「積 極 的せっきょくてきマイナス思考しこう」にたどりいたからこそこころ安定あんていられたというれいを、かぞれないほど経験けいけんしています。たとえば、緊急きんきゅう事態じたいいま② → ③ → ④ → ①ながれの一例いちれいをあげると・・・

 

② → ③ どもがずっといえにいるなんて、相手あいてするのにつかれた。もう、ママめたい。

③ → ④ こんなとき、うまくいかないのはたりまえだ。もう、ダメママでいい。

④ → ① ダメママでも自分じぶん自分じぶんめた! 人間にんげんは不完全かんぜんなものだ。もう、これでく!

 

この、マイナスからプラスにおおきく転化てんかする④ → ①ながれは、自分じぶんのことをあきらめ、

そして、ひらなおるという「葛藤かっとう」のなかしょうじます。

 

できない自分じぶんみとめると、精神せいしん余裕よゆうまれます。

なさけない自分じぶんからげないとめ、なにかをはじめることで、ストレス耐性たいせいたかまっていくのです。

 

プラス思考しこうっても、めんばかりではありません。

プラス思考しこうには、「自分じぶんよわさをみとめることができない」、「ストレスからげようとしている」というマイナスの部分ぶぶんふくまれているのです。

 

次回じかいは、『積 極 的せっきょくてきマイナス思考しこう』がふくまれている歌詞かしを、いくつか紹介しょうかいしていきます。

あいみょんの歌詞かし分析ぶんせきしてみますよ。