コンテンツ

さまざまなお悩(なや)みに対(たい)するお役立(やくだ)ち情報(じょうほう)を発信(はっしん)しています。カテゴリを選択(せんたく)すると、
関連(かんれん)するコンテンツが表示(ひょうじ)されます。気(き)になるコンテンツをチェックしてください。

4月(がつ)の雨に、桜の花も一気(いっき)に散ってしまいましたが、未(いま)だに続く『コロナ3年目(ねんめ)の春』を迎(むか)えました。なかなか収束が見込めない現状(げんじょう)、丸2年間(ねんかん)の「コロナ」との付(つ)き合(あ)いで、疲(つか)れや気の緩みも見(み)られるのではないでしょうか。

さまざまな「変化(へんか)や不調(ふちょう)」が出(で)てきたり、生活(せいかつ)全般(ぜんぱん)にストレスがかかって、気付(きづ)かぬうちに、今(いま)までとは違(ちが)う「心身(しんしん)のバランス」を崩したりする人(ひと)も増(ふ)えています。また、『行動(こうどう)化の減少』も顕著で、生活(せいかつ)スタイルを変(か)えざるを得ない中(なか)で、「不登校(ふとうこう)」や「ひきこもり」に繋(つな)がる傾向(けいこう)も見(み)られ、特(とく)に『思 春 期(ししゅんき)』年代(ねんだい)に明らかな変化(へんか)が出(で)ています。

まだ、しばらくは、『コロナ』との付(つ)き合(あ)い方に注意(ちゅうい)しながらの生活(せいかつ)が続きそうです。コロナ禍(か)で、「出来(でき)ること」と「出来(でき)ないこと」はありますが、まずは「今(いま)、出来(でき)ること」から少(すこ)しずつ始(はじ)めて、ストレスの軽減(けいげん)をする必要(ひつよう)があると思(おも)います。

スッキリしない生活(せいかつ)からの『脱却』を目指(めざ)して、自分(じぶん)なりの「メンテナンス」の手段(しゅだん)と方法(ほうほう)を見付(づ)けていきましょう。ひとつのポイントは、『笑(わら)う事(こと)』です。笑顔(えがお)のある時間(じかん)を作(つく)るようにしていきましょう。