コンテンツ

さまざまなお悩みに対するお役立ち情報を発信しています。カテゴリを選択すると、
関連するコンテンツが表示されます。気になるコンテンツをチェックしてください。

「メンタルトレーナー幸田がいく」よみもの メンタルトレーナー 幸田がいく 第1巡

うつ病やストレス関連障害などの精神疾患が急増しています。2011年7月、厚生労働省は「4大疾病」に、精神疾患を追加し「5大疾病」として、はや10年目を迎えます。何かとストレスの多い現代、メンタルヘルス対策は今後ますます重要になっていくと思われます

 
そんな中で、「運動している人は抑うつになりにくい」ことがわかってきています。まったく運動しない人に比べて、1週間に運動を2時間以上している人は1年後に抑うつになるリスクが約半分になるというエビデンスも発表されています。
 
ストレスはつきものですが、ストレスの原因を完全になくすのは難しいものです。しかし、週1回でも余暇で運動している人は、ストレスがあっても抑うつが少ないことがわかっています。つまり、定期的に運動していれば、ストレスへの抵抗力がつき、メンタルヘルスを良好に保てると言う事につながるのです。